YUKA KONISHI

小西 佑果

Bassist

1998年生まれ。石川県金沢市出身。

10歳の時に金沢ジュニアジャズオーケストラJAZZ-21に入団しエレキベースを始める。 14歳の時にウッドベースに転向。高校卒業まで8年間在籍しその間アメリカやベルギーへの海外遠征に参加。現地のジャズバンドとの交流やジャズフェスティバルでの演奏経験を持つ。16歳の時にベルギー王立音楽院主催のサマージャズキャンプに参加し、インプロビゼーションとアンサンブルについて学ぶ 。

2017年、国立音楽大学演奏創作学科ジャズ専修に入学。

2018年、ヤマハ音楽奨学支援奨学生に選ばれる。 同年、小曽根真氏presents JFC all star big band のメンバーとして J-WAVE 30th Aniversary Festival – Tokyo Sound Experience に出演。

2021年、同大学卒業。現在はリーダートリオやサックスとの即興演奏を軸としたデュオ活動を行うほか、菊地成孔氏クインテットのベーシストを務めるなど、東京を拠点に演奏活動を行っている。 これまで坂井紅介、金子健、井上陽介氏に師事。

2021

9月、壷阪健登、髙橋直希氏を招いた自身のピアノトリオで金沢ジャズストリートに出演。

10月、billboard Osaka/Yokohama で行われた菊地成孔氏と林正樹氏のデュオ公演に参加。